Search
カウンター
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
北温泉 天狗の湯
0

    2月1日

     

    天狗の湯に入ります。

     

     

    立派な天狗さんですね。

     

     

    一人でゆったりと

     

    posted by: 17yukemuri | 厳冬期 那須塩原温泉旅行 | 03:26 | comments(0) | - | - | - |
    北向観音 本堂
    0

      引き続き北向観音を載せていきます。

       

      平成21年11月23日

       

      北向観音 本堂

       

       

      お詣りに見えている方々です。

       

      北向観音 (きたむきかんのん) の縁起

       

      北向観音堂は、平安時代初期の天長2年(825年)、比叡山延暦寺座主の慈覚大師円仁により開創された霊場です。

      安和2年(969年)、平維茂は一山を修理し、三楽寺、四院、六十坊を増築したと伝えられています。

      寿永元年(1182年)には源平争乱の中、木曾義仲の手により八角三重塔と石造多宝塔を残して全て焼失してしまいますが、源頼朝の命のもと伽藍復興がおこなわれ、建長4年(1252年)、塩田陸奥守北条国時により再興されました。

      本堂が北に向いているのは、わが国でもほとんど例がありません。

      北向観音様は北向に建立され 千手観音様を御本尊として現世利益を願い、また善光寺様は南向きに建立され阿弥陀様を御本尊として未来往生を願います。

      現在と未来の片方だけですと片詣りと言われており、向き合ってる両方をお詣りしたほうが良いと言われるようになりました。

      今の時代の幸せを願い 極楽世界でも幸せであるようお詣りください。

       

      北向観音

       

                     (天台宗別格本山 北向観音・常楽寺HPより)

       

      posted by: 17yukemuri | 信州 安曇野と上田を旅して | 04:50 | comments(0) | - | - | - |
      北温泉 天狗の湯
      0

        2月1日

         

        天狗の湯に

         

         

        入ります。

         

        posted by: 17yukemuri | 厳冬期 那須塩原温泉旅行 | 05:31 | comments(0) | - | - | - |
        北向観音 御百度詣数取
        0

          引き続き北向観音を載せていきます。

           

           

          平成21年11月23日

           

          鐘楼の前の六地蔵の脇に

           

           

          御百度詣数取  昭和弐年四月建立

           

          このような形のお百度詣の石造物は初めて見ました。

          一、二、三、四の穴の空いたところに棒か何か目印になる物を

          置くのでしょうね。

           

          京都のお寺さんでは冬の寒空でお百度詣りをしている光景に出会いましたが、

          手に棒を持って一回毎にその棒を置いていました。

          確かお経を唱えているようでした。

           

           

           

          posted by: 17yukemuri | 信州 安曇野と上田を旅して | 03:25 | comments(0) | - | - | - |
          北温泉 天狗の湯へ
          0

            2月4日

             

            薄暗い中を進みます。

             

             

            天狗の湯はこのまま進めばいいんですね。

             

             

            手洗い場   お湯止めないで

             

            posted by: 17yukemuri | 厳冬期 那須塩原温泉旅行 | 07:21 | comments(0) | - | - | - |
            北向観音 鐘楼 六地蔵
            0

              引き続き北向観音を載せていきます。

               

               

              平成21年11月23日

               

              大きな鐘楼です。

               

               

              鐘楼に寄り添うように六地蔵が並んでいました。

               

              右から順番に

               

              大定智悲地蔵(だいじょうちひじぞう)

              (地獄能化)

               

              地獄で救う地蔵様です。

              左手に宝珠を持ち、右手に錫丈を持つ。
              一般的には、このお地蔵様がよく見られます。

              先月お話いたしましたが錫丈は、慈悲を持って人びとを守ると書きましたが、
              この場合、錫丈を持って六道を巡り歩き、苦しんでいる人を救う仕事をしています。

               

               

              大徳清浄地蔵(だいとくしょうじょうじぞう)

              (餓鬼能化)

               

              左手に宝珠を持ち、右手に与願印(よがんいん)を結んでいます。
              与願印は右手を挙げて手を開き、前にかざしている姿です。
              願いをかなえてくれる印です。

               

               

              大光明地蔵(だいこうみょうじぞう)

              (畜生能化)

               

              左手に宝珠、右手に如意を持っています。

              如意は思いのままという意味ですから、
              これも願いをかなえてくれる力のあるものです。

               

               

              清浄無垢地蔵(しょうじょうむくじぞう)

              (修羅能化)

               

              左手に宝珠で右手に梵篋(ぼんきょう)を持っています。
              この梵篋は、経典の一つで、箱に入っているように見えるものです。

               

               

              大清浄地蔵(だいしょうじょうじぞう)

              (人間能化)

               

              左手に宝珠を持ち、右手に施無畏印(せむいいん)をしています。
              右手の手のひらを前にして下に垂れています。人の恐れをなくす力を持っています。

              この人間は、この世の人びとが住む世界にみえますが、
              そうではなく、あの世の比較的善なる人が集まっているところです。

               

               

              大堅固地蔵(だいけんごじぞう)

              (天上能化)

               

              左手に宝珠、右手に経巻を持っています。経巻はお経の本です。
              天にいる人びとは、喜んで学ぶ人が多いのでしょう。

               

                                  (臨済宗法城山護国寺仏事の心構えより)

               

              閻魔大王は地蔵菩薩の化身とみなされ同一視されています。

              (参照:http://neoya.lomo.jp/enmamoude/index.htm

               

               

              posted by: 17yukemuri | 信州 安曇野と上田を旅して | 02:56 | comments(0) | - | - | - |
              北温泉 日露戦争記念
              0

                2月1日

                 

                明治天皇

                 

                 

                日露戰争記念

                 

                宣戦の詔勅

                 

                明治三十七年二月十日

                 

                posted by: 17yukemuri | 厳冬期 那須塩原温泉旅行 | 03:02 | comments(0) | - | - | - |
                北向観音 本堂
                0

                  平成21年11月23日

                   

                  階段を上がると、北向観音本堂が見えて来ました。

                   

                  朝早いのですが、もうお参りに来ている人が何人かいます。

                  posted by: 17yukemuri | 信州 安曇野と上田を旅して | 05:03 | comments(0) | - | - | - |
                  北温泉 館内
                  0

                    2月1日

                     

                    うす暗い北温泉の館内を歩きますと、目印が浮かび上がってきます。

                    天狗の湯 

                     

                     

                    暗い中ですが、廊下の先はいくらか明るいです。

                     

                     

                    階段の下は一段と明るくなっています。

                     

                     

                    さてこれはどっちでしょうか。

                    一階なのか、二階なのか。

                     

                     

                    天狗の湯、不動の湯(湯滝)、ぬる湯、炊事場、女厠、鬼子母神、

                     

                     

                    右側に何か貼ってあります。

                    写真のようです。


                     

                     

                    posted by: 17yukemuri | 厳冬期 那須塩原温泉旅行 | 03:23 | comments(0) | - | - | - |
                    北向観音 慈覚大師之湯 遠赤外線マット
                    0

                      平成21年11月23日

                       

                       

                      北向観音へ上がる階段の脇に「慈覚大師之湯」があります。

                      飲用についての説明もされています。

                       

                      比叡山 己講 孝淳

                       

                       

                      階段を上がります。

                       

                       

                      一段一段に何か敷かれています。

                       

                       

                      遠赤外線

                       融雪マット一式

                        階段用(三十二段)

                       

                      posted by: 17yukemuri | 信州 安曇野と上田を旅して | 03:08 | comments(0) | - | - | - |